サザンの闘技場

六門世界RPGセカンドエディション サプリメント1 サザンの闘技場 (Role&Roll RPG 六門世界RPGセカンドエディションサプリメ)
 期待の新星・六門世界RPG セカンドエディション (Role&Roll RPGシリーズ)注目の商品展開第一弾は、“すぐに遊べるミニゲームサプリメント
 つまり、皆が待ち望んでいる大量の追加データではなく、改良された闘技場ルールと新クラス2種を目玉にしたものを持ってきた。


 確かに闘技場は遊べる。現に我が卓は、あっという間の12ヶ月を楽しく過ごすことができた。
 1ヶ月に一度の、“狡猾”に操られるモンスター集団とのパーティー戦。強大な相手に気圧されながらも、一縷の望みをかけて「瞬間最大風速を叩き込む」のは、実に心躍る。
 また日常の、休日や小冒険などが行えるランダムチャート。かの名作ガンドッグの余暇ルール*1を彷彿させるが、ダイスの振り方を選べるのが六門らしいゲーム性を感じさせる。


 だが、しかし。
 データ不足の解決を、先延ばしにできた訳じゃない。
 どうも、テストプレイしていて楽しいところから開発しているような印象すら受ける。人型種族が少なすぎる*2とか、LLサイズのモンスターが2体だけ*3とか……オイコラ、ファンを舐めてんじゃねえぞ?w

*1:ガンドッグ・サプリメント〈01〉ワイルドライフ (Role & Roll RPGシリーズ)収録の改訂版。

*2:PCとして選択可能な種族が後回しなら、せめてギルマンやコボルトは加えてほしい。

*3:全属性のドラゴンとジャイアントを出せ。話はそれからだ。