死に至る病、そして。

「右足底部に鈍痛。歩行速度低下」


「患部に炎症反応! 痛風(しと)です!」


「……ウン年振りだな」
「ああ」
プリン体の摂取は自制しているのではなかったのかね? 聖隷(ぜーれ)の医師たちが黙っていないぞ」
「問題ない。欲求(しなりお)通りだ」